男 パイパン 脱毛 おすすめ

男性のパイパンが流行っています

パイパンとは、VIO(アンダーヘア)を処理して陰部付近の肌をツルツルにすることです。

 

女性だと割とポピュラーになりつつありますが、男性の間でもパイパンにする人は増えています。「ツルツル男子」「パイパン男子」なんて言葉も雑誌やネットでよく目にするようになりました。また、歌手のGacktさんも男のパイパンを勧めていますよね。

 

一見すると違和感のあるパイパンですが、パイパンにすることによるメリットもあったりして、大人になってからでもツルツルにしたい、ツルツルにしてみたいという男性は増えています。

 

当サイトでは、管理人の僕自身パイパンにした経験から

 

  • パイパンのメリット、デメリット
  • パイパンにする方法
  • パイパンにするおすすめの脱毛方法

 

を詳しくご紹介します。

パイパンのメリット

男性でもパイパンにすることによるメリットがあります。

 

蒸れないくて心地よい

一番のメリットが、蒸れなくて心地よいということです。

 

パンツを履いたときにわかりますが、アンダーヘアがない爽快感はかなりのものです。普段それほど違和感がなくても、パイパンにすると普段の心地悪さがハッキリわかります。一度パイパンにすると戻したくないほどの解放感です。

 

清潔になる

蒸れなくなるというとは、清潔になるということです。

 

ちんこは排尿器官なので不潔になりやすいです。特に蒸れて湿気が溜まると雑菌が繁殖しやすくなります。

 

不潔になると、痒み・ニオイといった弊害もでてきますが、パイパンにすると清潔感が保たれるので、痒み・ニオイは一切なくなります。それほどアンダーヘアがある状態って蒸れて不潔になりやすいんですよ。

 

もし、ちんこ付近のニオイに悩んでいるなら、一度パイパンにすることをおすすめします。きっと不快なニオイがなくなるはずですよ。

 

ちんこやパンツに挟まれなくなる

誰でも一度はパンツに挟まれて痛い経験をしたことがあると思います。

 

それだけじゃなくて、仮性包茎の人は、ちんこの皮にアンダーヘアが挟まれるということを何度も経験してるはずです。僕自身も仮性包茎なので、アンダーヘアが挟まれて何度もチンポジを変えたり大変な思いをしてました。

 

パイパンにすると、ちんこやパンツにアンダーヘアが挟まれるということがなくなります。

 

セックスの感度が上がる

これはわりと有名な話ですが、パイパンにするとセックスの感度が上がります。

 

一番感度が上がるのは男性も女性もパイパンになっている状態ですが、男性だけでもかなり感度が上がります。

 

ちんこ付近の肌に、直接女性の肌やヌメリが触れるので、それが快感となって気持ちよさがアップします。

 

個人的には、ぜひ男性には全員、パイパンにすることによるセックスの気持ちよさを一度は体験してほしいですね。

パイパンのデメリット

男性のパイパンにはデメリットもあります。

 

温泉や銭湯が恥ずかしい

パイパンにする男性が増えているといっても、まだまだごく一部です。銭湯や温泉に行けば、パイパンは自分ひとりという状況です。

 

もちろんタオルで隠したりすればいいだけの話ですが、銭湯や温泉でさらけ出して歩くのは、まだちょっと恥ずかしいです。

 

ムダ毛が生えてくるとチクチクする

脱毛サロンやクリニックで完全に脱毛してしまえば問題ありませんが、自分でカミソリで剃ったり除毛クリームで処理した場合、処理してから数日経つとアンダーヘアが生えてきます。

 

だいたい1週間くらいするとチョビチョビ伸びてくるのですが、その状態でパンツを履くとチョビチョビのアンダーヘアが引っかかって、めっちゃチクチクします。

 

チクチクして痒くなったり、毛穴が赤くなる場合もあるので、ずっとパイパン状態を持続したいのであれば、自分でアンダーヘアを処理する方法はあまりおすすめできません。

 

パイパンにする方法

パイパンにする方法はいくつかあります。

 

  • 自分でパイパンにするのか?(セルフ脱毛)
  • 脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛するのか?

 

カミソリで剃る

一番お金がかからず手っ取り早いのがカミソリで剃ることですが、カミソリでパイパンにする方法はおすすめしません。

 

まずカミソリだと見た目が全然キレイになりません。
アンダーヘアが生えるVIO付近は肌の色も白くて毛穴に残るムダ毛が目立ちます。黒いポツポツとした痕が残ってしまって全然キレイに処理できないんです。

 

また、女性と違って陰部にはちんこがあるので、カミソリで剃るのは意外と危ない。皮膚を切ったりする危険もあるので、VIOをカミソリで自己処理するのはおすすめできません。

 

ブラジリアンワックスで脱毛する

ブラジリアンワックスというと、VIO脱毛で有名になった脱毛方法です。そのため、確かにVIOを脱毛してキレイなパイパンにするのは適しているのですが、男性が自分でブラジリアンワックスを使ってパイパンにするのはおすすめしません。

 

まずブラジリアンワックスはめちゃくちゃ痛い!
ブラジリアンワックスのサロンとかで、人にやってもらうなら有無を言わさずなのですが、自分でやるとなると痛さがネックで大変です。

 

またブラジリアンワックスは結構肌荒れします。
ムダ毛を根本から抜くので毛穴の黒いポツポツは出ませんが、肌が荒れて赤くなったります。

 

そして、男性はちんこがあるので、キレイにワックスが塗れなかったりシートが剥がせなかったりして、思っているほどキレイに抜けないんです。

 

除毛クリーム(脱毛クリーム)で処理する

アンダーヘアを自己処理(セルフ脱毛)するなら、一番いいのは除毛クリーム(脱毛クリーム)です。

 

クリームを塗って流すだけなので簡単です。また、ちんことか複雑な形のところも隅々まで塗ることができるので、ムダ毛が残ることもありません。処理した後も毛穴が目立つことがないので、キレイなパイパン状態になります。

 

脱毛サロンやクリニックで脱毛する

本当にキレイなパイパンにするのなら、脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛しかありません。

 

セルフ脱毛は、処理した直後からアンダーヘアが生えてきます。キレイなパイパン状態を保てるのも2,3日で、その後はチョビチョビ生えてきたムダ毛がチクチクしてストレスになったり見た目が汚くなってしまいます。

 

VIOを脱毛すれば、キレイなパイパン状態がずっと続きます。
アンダーヘアが生えてきてチクチクすることもないし、毛穴が痛むこともありません。見た目もキレイで快適なパイパンが続きます。

 

完全に生えないツルツル状態にするためには、多少お金と時間がかかりますが、それで見た目もキレイにしかも処理する手間がなくなるのだから、パイパンを維持したいのであれば脱毛が最適な方法です。

パイパンにするおすすめの脱毛方法

上記のメリット・デメリットを考えて、おすすめの脱毛方法をご紹介します。

 

おすすめの除毛クリーム(脱毛クリーム)

自分でパイパンにするなら除毛クリーム(脱毛クリーム)がおすすめなのですが、どの除毛クリームでもいいわけではありません。

 

男性のアンダーヘアは太くて濃い毛質です。除毛力のないクリームだとムダ毛が途中で切れたり残ったりしてキレイなパイパンにならない場合があります。

 

除毛クリームでパイパンにするなら除毛力の高いクリームが必要です。

 

僕が試した中で一番除毛力の高いクリームは、「NULLリムーバークリーム」という商品です。

 

NULLクリーム

 

男性専用のメンズ脱毛クリームで、圧倒的な除毛力が魅力の商品です。
アンダーヘアのような太くて濃いムダ毛でも、1回クリームを塗るだけで残すことなくキレイに処理できます。処理した後の肌も毛穴が目立たないキレイな肌になるので、理想のパイパン状態にすることが可能です。

 

自分でパイパンにしたい、一度パイパンがどんなものか試してみたいという人は、ぜひNULLリムーバークリームで処理してください。

 

▼NULLリムーバークリームの詳細&購入ページはコチラ▼
NULLリムーバークリーム

 

おすすめの脱毛サロン・クリニック

キレイなパイパンを維持したいのなら、脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛です。

 

おすすめは、メンズ脱毛専門の「RINX(リンクス)」医療レーザー脱毛「メンズリゼクリニック」です。

 

RINX(リンクス)は光脱毛を扱う脱毛サロンで、全国展開しているメンズ脱毛人気店です。

 

人気の理由は、完全メンズ専門店で、お客も男性のみならスタッフさんも全員男性なところです。

 

女性フタッフに脱毛してもらうのは恥ずかしいという人は結構多いし、それがVIO脱毛なら尚更です。VIO脱毛は男性でも女性でも恥ずかしいけど、ちんこやお尻をさらすなら男性の方がマシという人に人気があります。

 

もちろん脱毛効果も高く、一度脱毛が完了すればムダ毛は生えてきません。キレイなパイパンがずーっと続きます。

 

メンズリゼクリニックは、脱毛力の高さと料金の安が魅了です。

 

医療レーザー脱毛の中でも脱毛力の高い「ダイオードレーザー」を使用しているので、少ない回数でキレイなパイパン状態になります。女性のリゼクリニックで培った脱毛技術もあるので、脱毛もスムーズです。少ない脱毛回数なので、当然ですが脱毛料金も安く済みます。

 

どちらもパイパンにするならおすすめの脱毛店です。

 

メンズ脱毛については、以下のサイトでお店の詳しい情報をまとめてあります。

 

まとめサイト:メンズ脱毛おすすめ店のまとめサイト

 

脱毛力・痛み・料金など脱毛店の特徴をまとめてありますので、ぜひご参考にしてみてください。

パイパンに一番いいのはどれか?

僕自身の経験から、結局は脱毛サロンやクリニックで脱毛してしまった方がいいです。

 

自分でパイパンにするよりも断然キレイになるし、キレイなパイパン状態が持続します。なによりアンダーヘアが生えてこなくなるので、処理する煩わしさがなくなるし、チクチクがストレスになることもありません。

 

完全なパイパンだけじゃなく、アンダーヘアの範囲を狭くしたり全体的な量を少なくすることもも可能なので、自分の希望の通りの脱毛ができます。

 

パイパンにするなら、ぜひ脱毛してキレイな肌の状態にしてみてください。